VIO脱毛の痛みと費用とかまとめ

VIO脱毛をする時に痛みを感じることはほとんどありません。エステサロンで施術を行う場合は、施術を始める前に照射テストをします。そして、実際にそれぞれのゾーンを施術する時も照射をしながら痛くないかをその都度聞いてくれるので痛みに耐えて施術を受けるということはまずありません。どうしても、VIO脱毛は普通の脱毛と違って痛いと思ってしまいがちですが実は違うということを理解しておくといいかもしれません。そして、気になるVIO脱毛の費用ですが6回のコースで5万円前後のことが多いです。もちろん、VIO脱毛と一緒に他の部位を脱毛する場合は費用もその分高くなります。VIO脱毛をエステサロンで行うことで、自分で処理する場合に感じる痛みを感じることもないのでストレスを溜めることもなく、安心して施術を受けることができます。安全でそれなりの効果を期待することができると考えると、6回で5万円前後の費用というのは納得できる金額であると言えます。カウンセリングの段階では、VIO脱毛を体験したことがないということで、痛みを感じるのではないかという不安を持つことは当たり前ですが初回の施術を受ければその心配をすることもなくなります。それまでは、いろいろと心配だという人もいますが痛みを感じないということが分かればVIO脱毛をすることで理想の自分に近づくことができるということで、施術に対する気持ちというのも少しずつ変わってくるはずです。

VIO脱毛とにおいについて

自分のにおいというものは、自分ではなかなか気づきにくいのですが、もしかしたら周りの人ににおいで迷惑をかけているかもしれません。

デリケートゾーンのにおいはワキガと同じようなにおいが出ていると言われていますが、なかなか解消できるものではありません。

においがコンプレックスになっている場合、最適なのがVIO脱毛です。
vio脱毛を行うことで、デリケートゾーンの蒸れを解消することで、常に清潔な状態を保つ事ができます。

デリケートゾーンの臭いは、実は蒸れが関係していると言われ、汚れや汗と混ざり合って酸化することで悪臭が発生するため、アンダーヘアをなくすことで蒸れにくい環境を作ることができるので、デリケートゾーンの悪臭を解消する事にもつながるのです。

VIO部分は、脇とは違い、外科的な手術が難しい上に、制汗剤を使用することはできませんから、汗が出にくい、蒸れにくいという対策としてVIO脱毛がよいのです。

また、VIO脱毛とともに、汗を抑える、においを抑える作用を持つ石鹸やソープなどでお手入れすることにより、においを軽減することもできます。

VIO脱毛をしてアンダーヘアを整えることにより、排泄物や生理時などの経血がアンダーヘアに付着するのを防ぐこともできるので、肌トラブルも少なくなるのです。

VIO部分の脱毛は、デリケートですから、痛みも感じやすく、肌トラブルも出やすい部分であるため、医療機関やエステサロンで受けるとトラブルのリスクが減り安心です。

VIO脱毛の相場料金と契約回数

VIO脱毛の料金相場は、施術を受ける場所で異なります。
料金相場が安いのは、脱毛サロンやエステサロンです。
美容外科やクリニックなどは、脱毛サロンに比べて料金相場は高くなっています。
場所によって異なるのは、脱毛方法が異なるからです。
脱毛サロンやエステサロンでは、光脱毛と呼ばれる方法でVIO脱毛をしています。
光脱毛は料金が安く、痛みもほとんどありません。
一方の美容外科やクリニックでは、医療レーザー脱毛と呼ばれる方法です。
医療レーザーは、光脱毛より料金は高く、痛みも大きくなるデメリットがあります。
しかし、医療レーザーは光脱毛に比べて効果が高く、VIO脱毛の契約回数も減らすことができます。
たとえば、VIO脱毛でツルツルにする場合、光脱毛だと12回ほど施術を受けなければいけません。
医療レーザー脱毛なら、6回の施術でツルツルにすることができます。
約半分の契約回数になるわけですから、効果の高さがよく分かるでしょう。
美容外科やクリニックの料金相場が高いのには、VIO脱毛の効果が高いからなのです。
とはいえ、いくら効果が高くても、料金相場が高くては、VIO脱毛をすることはできません。
光脱毛でVIO脱毛をする脱毛サロンやエステサロンなら、キャンペーンを使えばかなり安くなります。
契約回数が多くても、美容外科やクリニックより料金は安いです。
効果と料金のバランスを考えながら、VIO脱毛でどちらを選ぶか決めましょう。

投稿者について

ultradoip7